ゲイの特徴と見分け方8選!

あなたは人から「ひょっとしてゲイ?」と聞かれたり
人を見て「この人ゲイかな?」と感じた事はないでしょうか?

言動や行動が明らかにゲイっぽい(ほげてる)
なら分かりますが

本人が無意識的にとった態度や言動によって
他人は違和感を感じてしまうことがあります。

そんな分かりにくいゲイの特徴をご紹介しますので
ご覧下さい

あなたの気になる「あの人」も・・・

 

【厳選】ゲイの特徴と見分け方

下ネタにのってこない

普通の男性なら多少の下ネタはしますし興味ありますよね

ですが、ゲイの人の下ネタへの反応は「へ~」程度や
愛想笑い程度に「アハハ」位のものです

ゲイの人は周囲にバレないように下ネタへの反応は控えます。

 

遠くから見つめる

これは誰だって好きな人は気になって見てしまいますよね
ゲイの人だって例外ではありません

ただ、近くでジロジロ見ると警戒されるので
遠くからジッと見つめている事が多いですね。

 

キレイ好き

ゲイの人はノンケの男性に比べて美意識が高くキレイ好きです
好きな人の前では誰でもキレイであろうとしますが

ゲイの場合は出会いのチャンスが少ないため

数少ないチャンスをものにするために
普段から身ぎれいにしている傾向が強いです。

 

下着にこだわる

ゲイの人は美意識が高く見えない部分にも気を使います
自分の体をキレイに見せるため下着を選んだり

ブランドにこだわる人もいます。
ゲイに人気の下着ブランドとしては

「EGDE」「GX3」「TOOT」「Propaganda」
「HOLLISTER」「ANDREW CHRISTIAN」「aussieBum」「TWOMUCH」
などがあります。

 

スマホを見せない

ゲイの人が絶対に見せたくないものの1つがスマホです

画像や動画、SNSのゲイ用アカウントなど
見られたくない情報で一杯です。

スマホを覗き込もうとすると過剰に嫌がる人は可能性が高いです。

一橋大学のアウティング問題もありましたし
他人のセクシャリティに関しては黙っているのが吉かと・・・

 

ファッションにこだわる

ゲイに限らずLGBTの人は全般的にファッションへの関心が高いです

2016年にLGBT意識行動調査というアンケートが行われ
「ファッションには気を使う方だ」
「好きなブランドの商品を揃えたい」
「高くても品質の良い服を選ぶ方だ」
「ブランド品は好きな方だ」
「人からオシャレだと言われる事が多い」
「ファッションにはお金をかける方だ」
「人とは違ったファッションを意識している」
「流行や話題のファッションを積極的に取り入れてる」

上記のどの質問にもLGBT層の方がYESの割合が高かったですし

ファッション業界においても有名デザイナーやファッション界の重鎮といわれる方にも
LGBTをオープンにされてる方が多いですからね。

ゲイの人が好きな定番ブランド
・アバクロンビー&フィッチ
・トミーヒルフィガー
・ホリスター
・GAP
・ディーゼル
・アメリカンイーグル

 

ゲイ用語に敏感

「タチ」「ウケ」「ネコ」「ノンケ」のようなゲイ用語に敏感に反応します

直接の会話でなくても
周囲の会話にでも用語が出てくるとハッと振り返ったりします。

 

温泉やサウナが好き

一番の理由は男性の裸が見れることです

アソコまで見れてしまうのでゲイの人にとっては嫌いなわけがありません
温泉はハッテン場としてゲイの出会いの場でもあります。

昔から言われているゲイのサインは
足首にロッカーのキーをしてるというのがありますし

他の特徴としては
サウナと風呂をむやみに行ったり来たりするとか
物色するように周りをキョロキョロしたり

視線を感じて見ると顔を逸したりとか
鏡越しに見てくるとかありますね。

 

髪はショートカットが好き

 

ゲイの人に一番人気があるのは
細マッチョ・ゴリマッチョでショートカットです

ゲイの言うショートカットは一般で言うベリーショート位ですよ
特にアスリート系が好まれます。

鉄板は「ベリーショート+ヒゲ」ですね。

一方、ジャニ系のようなキレイな顔も好まれますが
ロン毛やホストなどがやるスジ盛りヘアーは嫌われるようです。

SNSでもご購読できます。